アレッサのホロスコープへようこそ

許すことはあっても忘れることはない5つの理由

許して忘れれば、より幸せな人生を送れると言われています。ここでは、許しながらも決して忘れることなく人生を歩むべき5つの理由を紹介します。...
24-03-2023 20:06







  1. 1.失敗から学ぶ
  2. 2.すべてのものには存在する理由がある
  3. 3.心を強制することはできない
  4. 4.前に進むために戻る必要性
  5. 5.赦しを通してより大きな人間になる

許して忘れなければ、より幸せな人生を送れると言われています。

そして、ある程度は本当です。

私たちが許すと、周りの空気が軽くなり、息苦しさがなくなります。

それは、夏の暑さを振り払う雷のように、空が大地を冷やすことができるようになるのです。

嘘、痛み、偽りの言葉、重い心の重圧から解放され、解放された気分になります。

私自身は、このアファメーションに従って成長してきました。

子供のころは、怒りの感情を一時的に子供特有の気晴らしで紛らわすことがよくありました。休み時間に私の最後のビスケットを取ったり、私の宿題を勝手にコピーしたりしても許しましたし、テレビの電源を落とさないように私の髪を引っ張ることさえも許しました。

私は本能的にそのようなメンタリティを保ち続け、前に進むための最善の方法は、許すことはあっても完全に忘れることはないと知っていました。

今でもこれらの記憶は昨日のことのように思い出されますが、たとえその時はトラウマになっていたとしても、私を満足させる不思議な力があります。

それらは私を形成し、私自身の一部となっている。

許し、忘れないことが、物事を手放す真の方法なのです。

ここでは、許すことはあっても忘れることはない人生を送るべき5つの理由のリストを紹介します。

結局のところ、私たちは皆、不完全な魂であり、その不完全さを認めることで、人生をより完璧なものにすることができるのです。


1.失敗から学ぶ

大人になってから、「失敗から学ぶ」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

これは、失敗をしたら、責任を取り、その結果に向き合い、最終的にそこから学ぶことで、今後二度と同じ失敗をしないように集中する、という考え方です。

人は誰でも人生で間違いを犯すからこそ、成長することができるのです。

例えば、理科のテストでカンニングをしたとか、陰で誰かの悪口を言ったとか、チャレンジする勇気がなかったとか、そういうことを後で後悔しても、必要な結果を出したら許すべきだし、完全に忘れるべきでもない。

記憶の奥底に蘇った記憶は、私たちが最も必要とするときに現れ、同じようなネガティブなパターンに陥らないように、影で保護する役割を果たします。


2.すべてのものには存在する理由がある

たとえ信じがたいことであっても、人生は私たち一人ひとりのために計画されている。

毎日が試練に満ちたものであっても、塵も積もれば山となる、太陽が沈むと、私たちは自分の帰るべき道を見つけることができるのです。

たとえ困難な状況であっても、私たちに起こるすべてのことには理由があるのだと、私は確信しています。

皆さんは、失恋したことがありますか?もしかしたら、それは大切なことを学ぶために必要なことだったのかもしれません。

解雇されたことがありますか?もしかしたら、将来、より良い機会につながるかもしれません。

たとえ、時には道が障害物だらけで、暗闇が広がっているように見えても、1日のそれぞれのパートが、私たちを必要な場所に少しずつ近づけてくれるのです。

しかし、水はやがて澄み、光は消えることはありません。

だから、道のデコボコを楽しみ、放っておけないようなしゃっくりを笑い、人生がもたらす予期せぬ紆余曲折を恐れず、泣くようなことでさえも、楽しんでください。

いつか振り返ったとき、すべてが理解できるはずです。

そして、すべてを理解するための第一歩は、自分の身に起こることすべてをコントロールすることはできず、時にはただあきらめなければならないこともあることを受け入れることなのです。


3.心を強制することはできない

心は、良い記憶も悪い記憶も、困難な記憶も、トラウマ的な記憶も保持する、非常に強力な器官である。

時には、これらの記憶が何年も私たちを悩ませ、そこから逃れる方法がないように思えることがあります。

例えば、ルームランナーよりも速く走ろうとして、カーペットの上で痛々しく転んでしまったような恥ずかしい瞬間は、いつまでも心に残るものです。

しかし、こうした記憶は無理に消すことはできません。

自分にとってとても大切なことを忘れたふりをすることはできないので、許すしかないのです。

笑顔で振り返ることを学ぶことは、これらの思い出を受け入れて前に進むための重要なステップです。

しかし、もし許すに値するものであれば、それはあなたの人生の一部であり、何らかの形で置き去りにされない価値があるものであることが重要なのです。


4.前に進むために戻る必要性

婚約者が言ったある言葉が、復縁への恐怖を克服するのに役立ちました。

1年以上もの間、私たちの関係の破局に苦しんでいた私は、ようやく完全な状態に戻り、世界と向き合う準備ができました。

二人とも卒業し、同じ街で就職し、同じアパートに引っ越しました。

友人として接しながらも、私は常に自分の気持ちと戦っていました。

ある夜、彼のベッドの端に座り、負け惜しみを言っていると、彼が「前に進むためには、戻らなければならないことがある」と言った。

この言葉を聞いて、私は「許す」ということについて考えさせられました。

何かを手放すには、それを自分の本質の一部として受け入れ、最終的に許すことが必要です。

恐怖に直面し、過去の経験から学ぶことは、前に進み、人間として成長するために必要なことです。

許すことは難しい道ですが、一度達成すれば、感情的に解放され、人生の新しい挑戦やチャンスに向かう機会を与えてくれます。


5.赦しを通してより大きな人間になる

たとえまだ痛みが残っていても、自分に非がないことが明らかであっても、率先して謝ることは常に賞賛に値します。

だから、誰かに謝られたら、ためらわずに相手を許してあげてください。

誰かを許すということは、私たちは皆、人間であり、間違いを犯すということを認める行為です。

私たちは皆、後悔を抱えながら生きています。怒りや罪悪感は自分にしか影響しません。

許すということは、簡単に説得されるということではなく、前に進み、より多くの知恵を手にしたより大きな人間になるということです。



無料の毎週のホロスコープを購読してください






てんびん座 ふたご座 みずがめ座 乙女座 射手座 山羊座 牡牛座 牡羊座 獅子座 蟹座 蠍座 魚座

ALEGSA AI

AIアシスタントは数秒であなたに答えます

人工知能アシスタントは、星座、署名の互換性、星の影響、一般的な関係に関する情報で訓練されました


私はアレグサ

ホロスコープや自己啓発の記事を専門的に書いて20年以上になります。


無料の毎週のホロスコープを購読してください


星占い、家族、仕事、夢、その他のニュースに関する私たちの新しい記事をメールで毎週受け取ります。スパムは送信しません。




あなたの星座・相性・夢を探す